あったか家族の床暖房

様々なメリット

床暖房を利用した場合、様々なメリットが存在します。
まず1つ目が、乾燥しすぎないということです。
暖房器具を付けて肌が乾燥してしまう理由は、熱風が直接肌を刺激するからです。
そのため、皮膚が乾燥してしまうのです。
しかし、床暖房は全くの別物です。
エアコンと比べた場合、エアコンは上空から熱風が来るものです。
そのため、脚元が寒くなり、肌の水分が奪われてしまいます。
ですが、床暖房は足保とが暖かく、上空が少し冷えるものになります。
つまり、頭寒足熱の状態を再現出来るのです。

次に、空気がクリーンであることです。
ストーブは、石油を燃焼させるため部屋の空気が汚れていきます。
そのため、一定の期間で換気が必要になってしまうのです。
床暖房は部屋で何かを燃焼させるというタイプのものではなく、赤外線を利用して部屋を温めるものとなります。
そのため、ストーブのように部屋を換気する必要もないです。
床暖房は、まだまだ世間的には浸透していない暖房器具です。
その理由として、床暖房を利用するためには工事が必要でになるからです。
工事をすることが億劫となってしまい、ただ設置するだけで使えるエアコンや、ストーブを暖房器具として用いる家庭はまだまだ多いです。


お知らせ一覧

2013/10/15
東京ガスを更新しました。
2013/10/15
パナソニックを更新しました。
2013/10/15
ダイキン工業を更新しました。
2014/06/17
リンナイを更新しました。